シップが有効に作用することが出来る時間 - 鎌倉市 大船で腰痛 ぎっくり腰解消の整体

からだのしくみ工房

日記・ブログ

シップが有効に作用することが出来る時間

シップが有効に作用することが出来る時間

ぎっくり腰や寝違え、関節の痛みや捻挫の時によくお世話になるシップ材

Img_9640mini

使用する部位によってはすぐはがれてしまったり

慢性的な痛みを抱える方の中では

場合によっては一日以上貼り続けている人もいらっしゃって

どのくらいの時間が適切な使用時間なのか?

知りたいと思っていました

今回、湿布を利用する機会があり、複数の薬剤師さんに

シップが有効に作用する時間について聞くことが出来ましたので

(私的には)意外なご説明をしていただいたので報告させて頂きます

近年有効な時間の長いものが出てきているそうで

今回私が使用しているボルタレンテープタイプは

比較的長く効くタイプで8時間程度有効だそうです

(比較的長時間タイプで8時間という事はそれよりも短い時間のものもある事が予想できます)

現在は一日一枚処方で24時間有効と言うものもあるそうですので

一日に何枚という処方量を目安に考えるのもヒントになるかもしれません

そして薬剤師さんが口をそろえておっしゃるのは

張り替える時にすぐに張り替えずに

少し時間を空けて皮膚を休ませてあげるとかぶれが起こりにくく

必要なシップを使用できなくならないので

安心してシップを利用し早く良くなって頂きたいとの事でした

特に皮膚の弱い方は有効な時間より短め使用時間なっても

皮膚を休ませる時間をしっかり確保して使用されるのがよろしいかもしれません

症状によって処方されるシップも様々でしょうし

有効に作用する時間も違ってくるでしょうから

詳しい事は医師や薬剤師さんとしっかり相談するのが基本です



からだのしくみ工房 石塚鍼灸整体治療院


Web site http://karadanoshikumi.com

腰痛専門ページ https://jp.ilb.io/youtsu/000000091/


YouTube: シップが有効に作用することが出来る時間


#鎌倉市 #大船 #大船商店街 #鍼灸整体 #鍼灸治療院 #ぎっくり腰 #腰痛予防 #膝関節 #腰痛専門 #鍼灸師 #国家資格  #急性腰痛 

この記事を共有する

腰痛・ぎっくり腰を解消したい方へ

鎌倉市,大船駅の整体

累計6万人以上の改善実績 初回割引特典あり 大船駅東口より徒歩3分 治療歴25年の信頼 体験談多数掲載中

【初回限定】慢性腰痛を解消したい方へ(1日3名限定)

慢性腰痛 解消コース 整体治療(初検料+施術料)約60分

通常料金7,700円(税込)→5,500円(税込)

【初回限定】ぎっくり腰を根本解消したい方へ

ぎっくり腰 解消コース 整体治療(初検料+施術料)約60分

通常料金7,700円(税込)→5,500円(税込)