出来れば救急医療に負担をかけたくない - 鎌倉市 大船で腰痛 ぎっくり腰解消の整体

からだのしくみ工房

日記・ブログ

出来れば救急医療に負担をかけたくない

本日

令和6年7月1日(月)8時30分

東京消防庁が#救急車ひっ迫アラート を発表しました

Screenshot_2024070116104800_0b2fce7

https://x.com/Tokyo_Fire_D/status/1807564257384698091

(令和6年7月1日(月)15時00分救急車の非常編成を解除の報告がありました)

Screenshot_2024070116111763_0b2fce7

https://x.com/Tokyo_Fire_D/status/1807664062677000410

今年もひっ迫することが予想されるであろう救急の医療体制は

かなりの負担を背負いながらかなり厳しい運用となるのでしょうか?

もし、救急医療を利用する立場になるとしたら

それはあくまでも予期せぬアクシデントの

急病や事故やケガだから仕方がないと考えるのが普通だと思いますし

救急医療が必要な場合は躊躇なく利用していただきたいと思っています

将来的に救急医療がひっ迫する可能性が高い今

健やかな日々を送るために当たり前に行っている数々の事を

改めて再確認してしっかり実践してきたいと思います

私が医療に負担を掛けないようにと

心がけていることは

しっかり食べて、よく眠りストレスをため込まずに

まずは健康を維持すること

暴飲暴食に気を付ける

特に外で飲むときはお酒の量はほどほどに

飲み過ぎて体調不良を引き起こし救急車の世話奈なるケースもありますし

飲み過ぎて転倒して骨折や頭部打撲等で病院のお世話にならないように

楽しいお酒も節度を持ってほどほどに楽しみたいと思います

時間に余裕を持って行動する

車やバイクの運転をするときは特にですが

行動時に時間的に余裕が無いと心に余裕がなくなり

事故を起こす、事故にあうリスクが多くなると思います

火の用心

ひとたび火災が発生すれば多くの被害医者が出る可能性があります

火の始末には改めて気を付けるようにしています

あとはこれから夏にかけて

熱中症、脱水症が心配です

暑さ対策としては

早めに水分摂取を心掛けています

水分摂取をすることで体温を下げる効果もありますので

私は(そこそこ胃腸が丈夫なので)冷たい飲み物を取ることが多いです

まあ、当たり前のことと言ってしまえば、当たり前の事なのですが

改めて、健康的で楽しい毎日を過ごすために

当たり前のことを見直してみてください

「救急車ひっ迫アラート」発令状況はこちら

https://fireap.tokyo.dsvc.jp/data/html/notice/190/ja.html



からだのしくみ工房 石塚鍼灸整体治療院


Web site http://karadanoshikumi.com

この記事を共有する

腰痛・ぎっくり腰を解消したい方へ

鎌倉市,大船駅の整体

累計6万人以上の改善実績 初回割引特典あり 大船駅東口より徒歩3分 治療歴25年の信頼 体験談多数掲載中

このような症状を解消したい方へ

腰痛
ギックリ腰
椎間板ヘルニア
坐骨神経痛
脊柱管狭窄症

今月のお得なクーポン

【初回限定】慢性腰痛を解消したい方へ(1日3名限定)

慢性腰痛 解消コース 整体治療(初検料+施術料)約60分

通常料金7,700円(税込)→5,500円(税込)

【初回限定】ぎっくり腰を根本解消したい方へ

ぎっくり腰 解消コース 整体治療(初検料+施術料)約60分

通常料金7,700円(税込)→5,500円(税込)