整形外科で「腰の4番5番が悪いよ」って言われたってわからない - 鎌倉市 大船で腰痛 ぎっくり腰解消の整体

からだのしくみ工房

日記・ブログ

整形外科で「腰の4番5番が悪いよ」って言われたってわからない

整形外科で「腰の4番5番が悪いよ」って言われたってわからない

腰の痛みを抱えて退院してくださる患者さんとお話ししていて
よく出てくる言葉が
「腰の4番5番が悪いって言われました」なんですけれども
今朝、腰椎のヘルニアだと言われた患者さんと話をしていて
「腰の4番5番と言われてもそれが体の中の(背骨の)どこなのか分からないし
多分背骨(腰椎)の事なんだとは思うが背骨なのか腰なのか詳しいことが全く分からない」とのことでした

Img_1464mini
一般的には整形外科で腰の4番5番といえば
第5腰椎、第4腰椎を指すと思われますが
激しい腰痛に見舞われている場合その原因として「腰の4番5番」と言われた場合には
第4腰椎、第5腰椎周辺の組織の問題か第4腰椎第5腰椎間の椎間板の問題が疑われます

この場合の問題というのは、症状の強さにもよりますが
腰椎の椎間板症親、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアやそれに付随して下肢に出てくる神経症状(坐骨神経)などが挙げられます

第4腰椎第5腰椎どの場所かと言いますと
背中側から見て左右の骨盤の一番の一番高い所を結んだ線
これをヤコビー線と言いますが
ズボンを履いているとベルトがくるような位置というイメージが一番近いでしょうか?
この位置が腰椎の4番周辺になると見られていますのでその周辺になります
(ヤコビー線の高さやその位置にある腰椎に関しては諸説あります)

この周辺の背骨が腰の4番5番と言われる 部位となり
別の言い方をすれば下部腰椎で問題が起こっていると考えていただければいいと思います


からだのしくみ工房 石塚鍼灸整体治療院
http://karadanoshikumi.com
腰痛専門ページ
https://jp.ilb.io/youtsu/000000091/

https://youtu.be/eBuvQCGtWgE


YouTube: 整形外科で「腰の4番5番が悪いよ」って言われたってわからない

この記事を共有する

腰痛・ぎっくり腰を解消したい方へ

鎌倉市,大船駅の整体

累計6万人以上の改善実績 初回割引特典あり 大船駅東口より徒歩3分 治療歴25年の信頼 体験談多数掲載中

【初回限定】慢性腰痛を解消したい方へ(1日3名限定)

慢性腰痛 解消コース 整体治療(初検料+施術料)約60分

通常料金6,000円→4,000円(税抜)