【急性腰痛・寝違え・ぎっくり腰・捻挫】家でアイシングしてくださいと言われたら【鎌倉市大船・からだのしくみ工房 石塚整体鍼灸治療院】 - 鎌倉市 大船で腰痛 ぎっくり腰解消の整体

からだのしくみ工房

日記・ブログ

【急性腰痛・寝違え・ぎっくり腰・捻挫】家でアイシングしてくださいと言われたら【鎌倉市大船・からだのしくみ工房 石塚整体鍼灸治療院】

【急性腰痛・寝違え・ぎっくり腰・捻挫】家でアイシングしてくださいと言われたら【鎌倉市大船・からだのしくみ工房 石塚整体鍼灸治療院】

 

当院では、痛みの強い患者さんや急性の症状で来院された患者さんにはアイシングを行うことが多くあります

特に、急性腰痛(ぎっくり腰)や寝違え、肩関節周囲炎の患者さんに多いのですが

来院しての治療中のアイシング処置だけでなく

帰宅されてからのアイシングも指導して自宅でもしっかりケアしていただいています

 

ただ、ほとんどの患者さんが「アイシング」の経験がなく

どうやって?何を使って?アイシングを行えばいいのかわからず戸惑ってしまいます

 

そんな時、当院では

「アイスノン」や「水枕」があれば使ってください

無ければ、冷凍庫の中に買い物したときについてくる保冷材があれば

保冷材を使って冷やして下さい

それも無ければ・・・・

ビニール袋に氷を入れてハンカチで包んで冷やしてください
その際は、水が漏れるかもしれないので近くにタオル等を用意してください!とお伝えするのですが

大抵の患者さんのお宅の冷凍庫には

「アイスノン」か「水枕」か「保冷剤」があるようです(笑)

 

Img_4509jpgmini

保冷材は凍らせると柔軟性が無くなり、硬くなってしまうので

大きな保冷材よりも、小さな保冷剤をいくつか組み合わせて患部に密着させてアイシングの効果を高めるのがおすすめです

ぎっくり腰や寝違えなどの急性の痛みには

発症直後(受傷直後)のアイシング処置は本当に効果的なので専用のアイスパック等は無くても、保冷材などをいくつか用意しておいて、すぐに対応できるようにしておくとよいと思います

 

回復するまでの時間がかなり短縮できると思いますよ!!!!

 

からだのしくみ工房ホームページ http://karadanoshikumi.com

フェイスブックページhttp://www.facebook.com/karadanoshikumi

院長ブログ http://ameblo.jp/karadano493/

院長の日常を発信中のSNS

フェイスブック http://facebook.com/yoshiaki.ishizuka

インスタグラム https://www.instagram.com/kts3yoshiaki/

この記事を共有する

腰痛・ぎっくり腰を解消したい方へ

鎌倉市,大船駅の整体

累計6万人以上の改善実績 初回割引特典あり 大船駅東口より徒歩3分 治療歴25年の信頼 体験談多数掲載中

【初回限定】慢性腰痛を解消したい方へ(1日3名限定)

慢性腰痛 解消コース 整体治療(初検料+施術料)約60分

通常料金6,000円→4,000円(税抜)